エア記帳税理士ようこ先生の金爆っぽい日々

就職氷河期無い内定〜37才税理士試験合格、40才で登録&開業した女税理士です。クラウド会計ソフトfreeeと相続が専門。趣味はゴールデンボンバーと大相撲。

税理士試験の勉強法、やるべきこと・NGなこと

勤務をやめると曜日の感覚、日付の感覚がよく分からなくなってきます。

気づいたらもう9月だったんですね。。。

税理士受験生の方々が新しい科目に取りかかる時期ですね。

できるだけ1年でも早く終わらせましょう!

合格前の5年間は合格後の1年に相当するのでは?と個人的には思っています。

そこで、今日は、おすすめの勉強法を紹介します。

やるべきこと
  1. 時間の確保→そもそも時間がなくては勉強できません。1日最低2.5時間は必要です。直前期は最低3時間は必要です。
  2. 教材の入手→選んでいる時間がもったいないので、TACか大原の資料通信を申込みましょう。勉強時間があまり取れない人はTAC、専念なら大原も選択肢に入ります。
  3. まずは計算問題から→テキストを読み、指示に従って該当する番号の問題を解く、終わったらまたテキストを読み問題を解く、を繰り返します。
  4. 理論はなるべく後回しにしないでまずは暗記→その月の実力テストの出題範囲に上がっている理論を、毎日少しずつ地道に覚えます。
  5. ミニテキストを間違いノート代わりにする→問題集、実力テスト、直前答練などで間違えた都度、ミニテキストに書き込んだり印を付けて、しょっちゅう見直す。間違いノートを作っている暇がもったいないです。
  6. 質問電話を大いに利用→疑問点、応用理論の優先順位等、不安に思ったら質問電話をかけまくりましょう!
NGなこと
  1. 時間のムダ使い→ゲームはその最たるものです。ネットもです。受験生は、この記事を読んだら即勉強に戻りましょう。試験は年々競争が厳しくなっています。好きなこともやりたいだの、何かと両立するだのは、基本的に生ぬるい考えだと思ってください。
  2. 人付き合い→勉強は基本的に1人でやるものです。分からないことは質問電話で聞けば即解決します。
  3. 教材代をケチりすぎる→独学でもできなくはないですが、教材を選んで試行錯誤する暇があったら資料通信で勉強した方がずっと早く進みます。ストレスも少ないです。
  4. あきらめること→あきらめたら何事もそこで終了です。

 

まとめ:チャラい考えは捨てろ!

 

私のHPです

青山容子税理士事務所 - 女性税理士によるクラウド会計、脱サラ・終活相談等。全国対応可。