エア記帳税理士ようこ先生の金爆っぽい日々

就職氷河期無い内定〜37才税理士試験合格、40才で登録&開業した女税理士です。クラウド会計ソフトfreeeと相続が専門。趣味はゴールデンボンバーと大相撲。

起業時に初めて経理を習う相手は誰にすべきか

「ありえへん」日本語教材

先ほど何気なくテレビをつけたら、いきなりクレーム電話の音声が流れてきて何事かと。

ありえへん∞世界」という番組でした。

なんと、どこかの国で日本語を教えるのに、音声教材でクレーム電話を使っているのだとか!

「そこをなんとか」というフレーズを習う外国人たち。

続いて、また電話音声の教材。

「もしもし?誰くん?私、何々だけど〜私ずっと三越前で待ってるんだけど!」

お願い、外国人にそんな日本語を教えないで〜(;´д`)

外国語を誰に学ぶか

久しぶりに、学生時代の中国語の先生のことを思い出しました。

「男の中国人が女の日本語の先生に教わると、女っぽい日本語を話すようになる」とおっしゃいました。

そして、私たちのクラスには、完璧な普通話(日本語でいう標準語)を話す中国人留学生をアシスタントとして連れていらっしゃいました。

「この子の話す中国語は、日本のNHKのアナウンサーみたいなものだから」

平井勝利先生。

「言葉の経済」という言葉を、20年後の今でも、私はまだ覚えています。

起業時、初めての経理を誰に学ぶか

起業したら帳簿をつけなければなりません。

会計ソフトをPCに入れて、複式簿記で記帳するのです。

市販本を読みながら独力で、もアリですが、余分な時間がかかって効率が悪いかと。

教わった方が早いです。

そこで、ぜひ税理士を活用してください。

当事務所では、税務会計の国家資格を取得した税理士本人が、毎回マンツーマンでレッスンします。

難しい用語は使わず、偉そうな態度はとらず、丁寧に根気よく、レッスンいたします。

紙の資料を極力なくし、レシートをスマホで撮影すればAIがほぼ自動で会計ソフトに記帳し、リアルタイムでスマホからでもPCからでも自社の数字を確認できるようにいたします。

クラウド会計」と呼ばれるものです。

 

ただ、導入後しばらくは、AIにパターンを学習させる手間が生じます。

当事務所では、税理士本人が責任を持って、お客様がクラウド会計をサクサク使いこなせるようになるまで、お手伝いをいたします。

クラウド会計をマスターすれば、時間も紙も節約できます。

 

会計事務所に領収書を丸投げすれば、記帳代行料を支払うことになり、数字ができるまで日数がかかりますが、お客様ご自身でレシートを撮影するだけで記帳できるのならば、コストもタイムラグも最小限で済みます。

特にひとり社長の場合は、時間との闘いですから、事務作業はサクッと終わらせて、浮いた時間とお金は本業にまわしましょう!

 

私のHPです

青山容子税理士事務所 - 女性税理士によるクラウド会計、脱サラ・終活相談等。全国対応可。